夜間待機医師

夜間待機医師のはたらき方

  • 当院では24時間365日の診療体制をとっており、夜間は常勤の当番医師と夜間待機医師が連携して対応します。
    夜間待機医師は、夕方クリニックへ出勤し、常勤医師より申し送りを受けた後、電子カルテを搭載したパソコンと携帯電話、往診車を受け取って自宅で待機します。往診の必要がある場合は、自宅から患者宅に往診に行っていただきます。
    夜間の時間を有効に活用して、今後地域で必要とされる在宅医療に関わっていきたい医師向けの働き方です。
  • 患者さんからの1stコールは常勤医師が対応。夜間待機医師は常勤医師から指示を受けて往診します。
夜間往診の流れ

勤務イメージ

18:00または18:30

常勤医師より申し送りを受けた後パソコン・携帯電話・往診車を受取り自宅待機。

夜間

常勤医師より電話で往診指示を受けます。
電子カルテで患者さんの状態とご自宅の地図を確認し、患者宅に向けて出発。
往診終了後は、常勤医師に電話で報告し帰宅します。

翌8:00

パソコン・携帯電話・往診車を返却し勤務終了。

募集要項

業務内容
在宅訪問診療(一般内科)
募集人員
若干名
募集資格
卒後4年以上。診療科は問いません(専門医・転科可)
お問い合わせ・ご応募
採用お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
勤務日数・時間
応相談(月2回以上)
隔週月曜日 18:00~翌朝8:00(自宅待機/オンコール対応)